三条たたみの価格を見てみると・・・

三条たたみが安定した人気を得ているのは、価格がリーズナブルな点にあります。

 

価格が安い

 

また三条たたみは価格帯の幅が広く、選択肢が多いのも魅力です。

 

たとえば畳を新調したい時、まずはこう考える方が多いのではないでしょうか。

 

「なるべくお金はかけたくない。でも、できれば国産の畳にしたい」
畳は日本の文化なので、国産にこだわる方って多いんですよね。

 

「でも国産の畳って、価格が高そう・・・」そんなイメージがあるのも事実です。
では実際に、三条たたみの価格を見てみるとどうでしょう。

 

純国産・熊本八代産の畳を税込1帖15,000円台で買うことができます。

 

家作り

 

これなら、予算内で満足のいく住まいづくりができるのではないでしょうか。

 

また三条たたみの特長は、安い点だけではありません。
高級感のある和室にしたい方には、もちろんそれに合わせた畳も。

 

たとえば純国産・熊本八代産の畳で、綿麻Wのものが3万円台前半となっています。
この価格の違いは、イ草を織り込む縦糸のの違い等ですね。

 

1帖15,000円台の畳は、縦糸に綿の糸を使用。

 

桜

 

麻に比べると耐久性はやや落ちますが、価格のわりに美しい仕上がりになるため、最も普及しているタイプです。

 

一方、縦糸に麻も使われている畳は耐久性が高いので、その分値段も高くなります。

 

かきつばた

 

三条たたみには、このように安い畳から高級な畳まで幅広くそろっています。

 

ちなみに三条たたみは、張替が安くできますよ。

 

畳の表替え価格

 

ネットで注文すれば、1帖2,700円から!
詳しい事は公式ホームページから御覧くださいね。

 

詳細ボタン

 

 

★三条たたみのトップページに戻る